プロフィール

田中 絵里

 

3歳からバイオリンを初め、大学卒業後、

世界的に著名なビオラ教師であり、ウィーン国立音楽大学主任教授であり、国際的コンクールの審査員でもあるジークフリート・フューリンガー教授に才能を認められ留学し、研鑽を積んだ後、2003年に日本に帰国。

 

2007年に3000年の霊統があるMMS(モダンミステリースクール)のアデプトプログラムを受け、ヒーラーとしての学びを始める。


うつ病、統合失調症、摂食障害、

肝臓病、心臓病、重度のアレルギー、

足の神経麻痺による歩行困難や

重度の霊障問題などを克服してきた経験を活かして

多くの医療では解決が難しい問題を抱えた人のサポートや

ヒーラーさんのメンテナンス、など、

本当に変わりたい、という方々のサポートをしている。


また、2010年以降、実母がアルツハイマー病と診断され、

DV父と和解し、

母の介護を経験している。

 

現在 MMS認定ガイドとしてアデプトプログラムやセミナーを県内外で行うと同時に、

音楽活動や指導を行っている。

 

2009年ガイド

2010年RM3rd

2015年度 認定ガイド&ヒーラー 

 チャネリングコントラクト 大天使ラツィエル(叡智の大天使)